株式会社アイシーアイ

ユーザーインタフェイスあるいはコミュニケーションのイノベーション(メールマガジン第2号より)

=========================================== 今月のBossのつぶやき ユーザーインタフェイス あるいはコミュニケーションのイノベーション =========================================== iPhoneの功績(?)として、「新しいユーザーインタフェイスの経験」ということがあるのではないだろうか。 例えば、音声よる検索入力、機器どおしを接触させることによる情報交換、加速度センサーなど。 さすがのジョブスさんもまだ出してないようだが、ゲームや研究室では、脳波によるインタフェイスまで 登場してきている。きっと、iPhon …

2010年5月15日 社長のつぶやき

A year ago(メールマガジン第1号より)

=========================================== 今月のBossのつぶやき 〜 A year ago 〜 =========================================== 皆様 「私たちは2009年4月、日本、いや世界が”百年に一度”の大恐慌、と言われているこの時に、 新しい会社をスタートさせました。・・・・・・私たちは、この”百年に一度”の世の中を改革するため、 ・・・・・・、真のIT活用による価値の連鎖(バリューネットワーク)の創造にその答えを見つけました。 」 これはICIのホームページにある私の挨拶である。 と、いうような気持 …

2010年4月15日 社長のつぶやき

春の風景 クラウドに寄せて(メールマガジン創刊準備号配信より)

=========================================== 今月のBossのつぶやき 春の風景 クラウドに寄せて =========================================== 皆様 (1) 菜の花畑に 入日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし 春風そよ吹く 空を見れば 夕月かかりて 匂い淡し (2) 里わの火影も 森の色も 田中の小径を たどる人も 蛙の鳴くねも 鐘の音も さながら霞める 朧月夜 この歌を知らない人はいないと思うが、この「おぼろ月夜」の歌詞は、とても「春らしい」。 山里の夕暮れ、すべてに霞がかかり遠近の差もはっきりと分からず、まる …

2010年3月15日 社長のつぶやき

つぶやき (メールマガジン創刊準備特別号配信より)

2010年2月15日 ==================== 今月のBossのつぶやき ==================== 皆様 今年は、干支で言うと庚寅(コウイン かのえ・とら)の年になります。 干支の字解きですが、まず、十干の庚。 古代中国の漢字の解説書である説文解字という書物によれば秋にいろいろなものが実るという形である、と解説されています。 植物が、その花を閉じ実に形を変えることを表していると言われるそうです。 十二支寅は草木が伸びるときと言われ、説文解字では、物事が動き始めるけれど、まだ十分な力を持っていないという状況を示している、ということだそうです。 また、文字の形や音か …

2010年2月15日 社長のつぶやき