弊社のCSR活動についての紹介。

弊社のCSR活動についての紹介。
~ インターネットや情報の取り扱いについて啓蒙活動 ~

今回は、最近の弊社のCSR活動についてご報告します。
弊社では、Internet & Communication Innovator として日頃から顧客の皆様へ
インターネット等のシステムの利用方法や情報の取扱について、よりよい使い
方の提案を事業として行なっておりますが、さらにより多くの皆様にお役に立てるように活動をはじめました。

1.杉並区の中学生向け、キャリア教育活動の支援に参加。
中学1年生を対象としたものです。中学2年時にキャリア教育として
働く現場へ職場訪問として一週間通いますが、その前段階として
「働くとはどういうこと?」と言うことをテーマに、各業界の
プロフェッショナルな方を呼び一時間の授業を担当していただくもの。
「スポーツをテーマに仕事をする。」・・・・某Jリーグチームの広報担当者
「レジャーをテーマに仕事をする。」・・・某旅行代理店の添乗員
「食品販売をテーマに仕事をする。」・・・パン職人
等々
弊社は、「ITをテーマに仕事をする。」ということで呼ばれました。
授業の内容として、「ITってなんだろう?」からはじめ、「IT企業ってどんな会社?」、「ITで仕事をすること。」など、「これからのITで働こうとするみなさんへ。」という内容を説明させていただきました。
なかなか1時間で説明するのは難しいことでしたが、生徒さんから色々な質問をいただき、普段の顧客対応とは違った視点での意見を頂いたので非常に勉強になりました。

2.港区中高生プラザなんでーも?!にてインターネットの取り扱いに
弊社が加盟している国連グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワークで知り合った企業様より、みなとボランティアセンターをご紹介いただきました。
そちらから、港区の児童館(中高生プラザ)の情報教育の進め方についてご相談をいただいたのがきっかけです。

中高生プラザでは学童保育クラブが併設されており、そこで遊ぶ児童のみなさんが、パソコンでインターネットへアクセスしゲーム等で遊んでいますが、意図しないで誹謗中傷を目的として情報や大人向けの情報に接してしまうことがあるとのことでした、さらにインターネット上でのサービス多様化と変化に指導する大人の理解がなかなか追いつかない現状がありました。
弊社の支援として、子どもたち向けに「インターネット、ネットワークって何だろう?」というテーマで小学生向けに講習会を行い、情報の取扱いについて先生への相談を促す活動を行いました。
子どもたちの日常の生活や遊びをモチーフに遊びながらネットワークの理解を深めたり、情報の取扱いついて学んだりしました。

このように、子どもたち向けのITに関する啓蒙を中心に現在は活動をしております。
今後はさらに年齢層など広げていく事も考えていますのでご用命やご相談があれば、お気軽にご連絡ください。よろしくお願いします。

メール:webmaster@i-c-i.jp
電話 :03-6459-0063
※営業時間は平日午前9時から午後5時


Comments are closed.