No.1 ロビ作成 01号~02号

皆様こんにちは。
今回新人研修の一環としてロビを作成することになりました。
今後、随時作成過程をのせていきますので、これからどうぞよろしくお願いいたします。
写真
(すでに、7号までそろっています)

写真 (1)
こちら

さてさて
写真 (2)

まず第1号から開いてみますとこんな感じです。
おや、小さいロビが右側にいますね。
どうやら特別付録のミニロビフィギュアだそうです。

では、今回第1号で作成するのはロビの目の部分になります。
写真 (9)
じっ・・

黒のパーツ(黒目)と半透明の円(白目)のパーツが二つずつあります。
黒のパーツは透明のビニールがついていたのではがします。
次に反射テープを側面にくるくるとつけ

写真 (8)
最終的にはこのように両方とも半透明のパーツにはめこんでいきます。
このとき反射テープがはがれないようにします。
半透明のほうは表と裏を間違えないように。

・・・・第1号はこれで終了です!!

他にもパーツがあったような。
写真 (2)
・・ありますね。
どうやら今号では使わず、次号以降に必要となるらしいので今回は保管しておきます。
このように、保管する必要のあるパーツもこれからでてくるかもしれませんので、
パーツを入れる場所なども用意しておいたほうがよいですね。

・・・・さて
これだけではなんなので第2号もあけてしまいます。

写真 (7)

2号は顔を作るみたいです。
先ほど作った目のパーツも利用しますので、そばに置いておいてください。
写真 (6)
今回は細かいパーツが多いです。
写真 (3)

ネジが・・とっても小さい・・
私は早速ひとつなくしてしまいました。(予備がかろうじて2本あります)

では組み立てていきます。
先ほど今回の部品のすべての画像をのせましたが、ミニロビの両側にあるヘッドフレームからとりかかります。
こちら同じように見えますが、右はこの画像でいうと上部が短く、左は長くなっていると思います。
短いほうを左側に、長い方を右側にします。

写真 (5)
黒い三角状のネックスタンドに先ほどのヘッドフレームを両側につけていきます。
こちらは短いほうになります。
小さいネジをなくさないように、付属のドライバーを使いながら止めていきます。

写真 (4)
両方止めました。

ここで先ほど作った目のパーツを使っていきます。
写真(14)
目のパーツに銀色のフレームをいれていきます。これは表と裏の画像になります。
ちなみに目の左右に違いはないそう。
半透明の裏側部分にでっぱりがあり、銀のフレームにそれを入れる部分がありますので合わせるように。

写真 (13)

フレームをはめこんだら、半透明部分の側面に遮光テープをつけていきます。

ではこの目のパーツを先ほどネジで止めた部品にとりつけていきます。
ヘッドフレームの内側に入れて
写真 (10)
じゃーん
片方とりつけてみました。また小さいネジをなくさないように注意です。(何度か落として見失いました)

写真 (11)
両方とりつけるとこのような感じになります。
左を取り付けるのは簡単でしたが、なぜか右側がうまくネジがはまらず・・最終的にはなんとかはまりました。

そして最後に
フェイスカバーを下からとりつけ、ネジで止めると
写真 (12)
完成です!

少しずつですがロビの顔が見えてきました。

長くなりましたが今回はここまで。お疲れ様でした!
1号、2号と続けて紹介していきましたが、
次回は3号からまた組み立てていきます。
最後まで組み立てられるようがんばっていきますので、また次回もよろしくお願いします!


Comments are closed.