No.2 ロビ作成 03号~04号

皆様こんにちは。
早くもNo.2です。
今回は3号と4号にとりかかっていきます。
前回使った道具やパーツなども用意し、まずは3号からあけていきます。

写真 (16)
3号はこのようなパーツがあります。
(前回少し画像が大きすぎたので今回は小さめにしてみました)
少しロボットの内部らしい部品が中央に見当たりますが・・

写真 (17)
3号ではこの体の部分になるパーツを組み立てていきます。

写真 (18)
裏側を、前回使用したドライバーを使って相変わらず小さいネジでとめていきます。
(今回はなくしませんでした)

写真 (19)
次はこの長いパーツ。初めて見るタイプのものですね。
それと黒い保護シート。

写真 (20)
表と裏があるのでそれを説明書をみつつ、確認して表面の部分に保護シートをはっていきます。
わかりにくいのですが、貼った後です。
とても小さいのでピンセットを使うとやりやすいと説明書には書いてありました。
(私はなんとか手でやりました。)

3号はこれでおわりです!!!

・・・・・・・・・
まだまだいけそうなので、続いて4号にとりかかろうと思います。
使わなかったパーツは、保管しておきましょう。

写真 (21)
今回のパーツは・・どうやら顔ができていきそうな雰囲気です。

写真 (22)
頭上の部分にあたるパーツをはめて、左右をネジでとめていきます。
このネジの作業、結構多いのですが落としやすく見失いやすい!
あとなかなかはまりません。コツがあるのでしょうか。

次に
写真 (23)
頭の後ろ側にあたる部分なのですが
ミニロビに少し手伝ってもらって・・・
穴の距離が違うのおわかりになりますでしょうか。
上の方は距離が近いのに対し、下の方が距離が遠いです。遠近法で見えてるわけではありません。

写真 (28)
左右がきまっておりますので間違えないようにまたネジでとめていきます。
頭が少しずつ完成してきました。

今度は別のパーツです。
写真 (24)
これを・・

写真 (25)
はずしちゃいます!
ネジは後程必要になりますのでなくさないようにそばにおいておきましょう。

写真 (26)
先ほど3号で作った細長い線を白い部分のどちらか好きな方に取り付けます。
真上からぐっと押せばきちんとはまります。
写真 (30)
浮いていたらいけないので真横からも確認。きちんとはまっていますね。

写真 (27)
白い三角のパーツを、1号で保管しておいた先が三角になっている丸いパーツと組み合わせます。
少し白くなってみづらいですが、黒い部分はネジでとめたところです。

写真 (29)
さて今回最後のパーツ組み合わせになります。
黒の丸い部分がついたパーツと、先ほど線をとめたパーツを組み合わせます。

写真 (14)
一番大きな穴に線を通して、きちんととめていきます。

写真 (15)
今回はこのような感じでした。(3号で作った体の部分がうつってなかったです。すみません。)
顔からできていくのかと思いきや、徐々にいろんな部分ができあがっていくようですね。
また使わなかったパーツや、予備のネジなどもなくさないようにきちんと保管しましょう。
(ネジ、また何度か落としました。なくしてはいません。)

それではまた次回にお会いしましょう!


Comments are closed.