NO.8 ロビ作成 12号~13号

写真 4 (7)

皆様、こんにちは。ウェブ担当です。

少し間が空いてしまいましたが、また引き続き作成していきます。

上の写真はロビのステッカーが特典でついてきたものです。

これがまたとってもかわいい!もったいなくてどこにも貼れずにいるのですが、デスクにおいてるだけで

みなさん結構目にとめていきます。

そういえば、ロビは男の子なんですね。

 

話はかわりますが、もう一人ロビを作成してる方がいらっしゃるのを皆様ご存知でしょうか?

今更、といわれるとそうなんですけれども・・

担当者Fさん(エッフとお読みするそうな)(http://i-c-i.jp/index.php/makerobi1/)です。

どうやらお仕事が忙しいようでなかなか続きが更新できないみたいです。

写真 (47)

ダーン

(私の予想するFさんの状況)

皆様よかったら、応援のメッセージをFさん宛てに送ってください。

こちら→https://i-c-i.jp/index.php/inquiries/

あ・・・ロビを作っても 一人 な私にもご意見等ございましたら・・ぜひ・・

お待ちしてます!

 

 

とまあ催促はこのくらいにいたしまして、

本日は12号からとりかかります。

写真 1

今回のパーツ。

腕と保護シールも必要です。

写真 2

早速腕のケーブルを今回のパーツである金具に通していきます。

 

ミニロビにちょっと手伝ってもらい・・

写真 3

金具の大きな穴の部分を、ケーブルのでている円柱にはまるように合わせていきます。

そして、上の穴にケーブルをとおします。

この時、円柱にきちんとはまるわけではないので片手でおさえつつ作業しなくてはいけません。

毎度のことですが、ミニロビに支えてもらわないと写真がとれません・・。

写真 4

 

では次に

肩フレームをとりつけていきます。

また先ほどに引き続き片手でおさえながら・・・

ケーブルを穴に通します。

このとき、モーターのとびでている部分を、肩フレームの丸みを帯びた部分内側の穴にはめます。

写真 1 (6)

がしゃ

 

写真 5

 

こんな感じになりました。

金具部分に肩パネルをとりつけて、12号は完成です。

写真 3 (5)

ガシャーン

 

ではつづいて13号へ。—————————————

写真 3 (7)

 

お馴染みのモーター。

 

今後ともお付き合いが長そうです。

 

 

写真 2 (7)さきほどの12号でついてきたケーブルに保護シールをはっておきます。

モーターに戻りまして・・

 

 

写真 5 (6)

 

ふたをはずしていきます。

 


写真 1 (7)

ケーブルを垂直にかちゃり。

写真 3 (6)

ふたをしめます。


では今回は本体ももってきまして、さきほどのモーターをつなげます。

写真 4 (8)

 

よいしょ

写真 3 (8)

 

 

今回は右肩、IDでいうと16を書き込みました。

写真 5 (7)

んしょっと。

10と6の部分が光っているの見えますでしょうか?

本日はこれにて終了です。

しばらくは書き込みが多いのかな・・と思うのですが

14号は右腕がさらにできあがっていきそうです。

次回もお楽しみに!


Comments are closed.