No.14 ロビ作成 22号~23号

写真 (1)
 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

また間がだいぶあいてしまいました。

ミニロビには、長いサマーバケーションですか?みたいな顔をされている毎日ですが、

結構忙しくしていましたよ。本当ですよ!

 

本日は22、23号を作成していきますが

毎度お世話になっているモーターにインプットだったので、

今回は省略して上の一枚だけを写真に残しておきます。

今回は足首のNo.6でした。

 

では22号を作成していきます。

写真 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のパーツ。

最近、少ないんですよね。

でもこの少なさをあなどっていました。

ミニロビはなかなかいい位置におさまっていますね。

 

前回のモーターを用意します。

写真 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のケーブルもまた長いやつです。

写真 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽ。

(保護シールを忘れずに)

 

 

写真 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、前回までに作成していた腕を今日使用します。

ようやく両腕が完成するのでしょうか。

 

 

ボディカバーを用意し、腕とつなげます。

写真 3 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし、まだ気づかなかった。

この大変な作業に・・・・・・・・・・

写真 5 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどのモーターにサーボホーンという小さいパーツをはめます。

きちんと決まった形をしているので、無理にいれると形が崩れる可能性があるので

十分注意していれましょう。

写真 1 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたは取り外します。

(また例によってネジを何度か落としました。長いやつ)

写真 2 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さきほどつなげたカバーと腕にさらにモーターを接続していくのですが。

あれ・・・

 

あれ・・・・

 

もたもた。

 

もたもた。

 

腕からのケーブルをモーターにつなげて?

カバーにはめて?

ネジでとめて?

上の円柱をカバーから通して?

 

???

うまくはまりません。そして、写真が撮れない。

 

写真 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとかなりました・・・・

思ったより手間取りました。

上部についていた肩パネルを一度外し、

いろいろでているケーブルをひっぱりつつさらにうまく固定していきます。

ああ、どこまでケーブルをひっぱってもよいのだろう・・。

などと思いながら、ひいたりがちゃがちゃしたりしてようやく。

で、ネジでとめなくてはいけないのですね。

 

 

 

写真 4 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とめました。

 

ふ、ふう・・・・・・

うまくおさまってくれないカバーとパーツにもたもたしながら

本日はこれで終了です。

今回もそこまで難しくなさそうだな、と思っていたのにあなどっていました。

片側をやったときもこうだったのでしょうか。まったく遠い記憶のかなたです。

 

それではまた次回!

 

夏休みの宿題といわれていたロビがあっという間に夏を超えました。


Comments are closed.