BOSS悩む

BOSSのつぶやき 2015年11月

~ BOSS悩む ~

メルマガから始まったこのエッセイも早いもので、もう5年になる。自己満足でも、5年間毎月何か書くことを続けている訳だ。まあ、中身と文章そのものについては、褒められるようなものでもないが、何しろ5年も続けているものは、他に無いので、自分ではそれなりに評価しようと思う。とは言うものの、毎月10日を過ぎると体調がおかしくなるのは、やはり、こいつのせいのような気がする。今月も、先週あたりから、頭痛や肩こり、鼻づまりが出ている。別に、原稿料をもらう訳でも、怖い編集者が居る訳でもないので、書こうとしなければ良いとは思うが、やめられない。ある種の依存症になっているのでは、と心配になる。

何をテーマに書くかというあたりも悩みどころなので、今月は、BOSSの悩み、でも書いてみよう。

今のところ、犬が筆頭かもしれない。大型犬で13歳8か月、もうかなり動きに問題が出てきている。我が家は2世帯(3世帯かな)で、私たちは2階が住まいである。犬は、室内飼いなので、朝晩の「お努め」時に階段の上り下りが必要だのだが、これが出来なくなった。見ていると、歳を取ると後ろ脚の力が落ちて跳び上がることに問題が出るようだ。しばらくは「飼い主の声援」で上っていたが、10月に入って、完全に拒否状態になった。人と違って、動物が出来ない、というのはホントに出来ないようだ。まあ、チンパンジーとかオランウータンの場合は、やりたくねー、と言うこともあるようだが、犬の場合は、ホントに出来ねー、ということである。ということで、24kgを肩掛け袋(我が家では「お輿」と呼ぶ)で飼い主が担ぐのだ。悩みは、担ぐことより、こっちの腰が「ギクっ!」となったらどうしよう、というあたりだ。カミさんも担ぐが、カミさんがギクっ!になると昼間の「お努め」が行けなくなり、私はBOSSの仕事が出来なくなるわけだ。なので、二人ともギクっ!とならないように毎朝のストレッチを欠かさない、と頑張るしかない。さらに、お努め、の時間も不規則になってきて、思わぬ時刻(丑三つ時とか)に「お努め」となることもある。そもそも、室内飼いなので、室内でのトレーニングを完全にしなかった私が悪いのだが、、、、

次いで、やはり自分の「寄る年並み」もある。どうも記憶に問題があるようだ。「認知症」とかでは無いと思いたいが、加齢による「思い出せない」ものが増えてきた。特に、人の名前は、ダメである。日々会っているような人は良いのだが(それもダメとかいうことはなく自分では大丈夫と思える、違っていたら教えてくださいね)、昔知っていた人とか、過去のアイドル、有名な著書と著者、など、顔は分かるが名前が出ない、ということが増えた。また、急にモノが必要になった時にその名前が出ないこともある。「定規」とか「コンパス」「ポストイット」「ホチキス」あたりが、「ほら、あれ、ほらパチっとして止めるの」とかになる。家でも、カミさんに「あれ欲しい」ということが日常的になってきた。仕事に関係するモノとかコトは、まだ何とかなっているが、日常生活に必要なものがダメである。一度、マイメモリーをバックアップしてリストアすると良いかもしれない。まあ、「あれ」「それ」で必要なものを手に入れようとするのを止めて、時間をかけてでもなんとか名前を正確に使うようにすればいいのだろう。それでもで出なければ、やはり、長谷川式テストとかMRIなどの検査を受けなくてはいけない、と思う。

そして、やはり悩みと言えば、毎度のことだが、社長の仕事、である。自分の問題が大きいのだが、未だに会社の理念のようなものがはっきりと表明出来ていないのである。ICIは何のためにあるのかということを一緒に働いている人たちに(まあ、それだけでなく、お金を出していただいた人にも、お客さまにも、取引先にも)きちんと伝えるような説明が出来ていない、と思うのだ。簡単でわかり易いものが一つあれば良いのだが、なぜか表明が遅れている。「何か書いてください」という話もあり、書くこともあるが、依頼した社員が、いつも「初めて見ました」と言うところを見ると、毎回違うか、あまり徹底されていないかのいずれかだと思う。こうした「企業理念」で有名なところでは、経営の神様級の稲盛氏には京セラの「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること」があり、panasonicには松下幸之助翁の「理念」と「綱領」*1、トヨタは豊田佐吉氏の遺訓としての「豊田綱領」*2、があったし、野村には「顧客と共に栄える」という徳七翁の言葉があった。結構、みな物凄いことを言っている。正直言えば、そうした言葉は、そこまで言っては気恥ずかしいなあ、と思ってしまって、未だ社員にすら出せていない。まあ、この辺が私の限界とも思えるが、逆に、たかが私企業であり、そこで働く人の一人一人が真剣に自分の仕事を考えて実行すれば良い、という事のようでもあり、どうすべきか悩んでおります、ハイ。創業した時に、まじめに考えなかった罰、と思って最近は悩みを深めているのである。

 

*1:http://www.panasonic.com/jp/corporate/management/code-of-conduct/chapter-1.html

 

*2:http://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/data/conditions/precepts/


Comments are closed.