おまかせIT捕手サービス

中小企業のIT担当者の皆様へ

貴社のIT運用管理なら「ICI IT捕手」におまかせ!
IT担当者のどんなお悩み(ボール)もキャッチします。

back_h5

IT担当者のために ~IT運用管理は誰がやる?~

お客様の会社には「情報システム部門」はありますか?

2015年、日本国内に存在する株式会社の数は300万社と言われています。その中で、自社に情報システム(もしくはそれに準ずる管理部門)を有している会社は、5%にも満たないというのが現状です。

IT運用管理は誰がやっていますか?
  • 総務担当者が兼任(人事・経理・IT 3足の草鞋)
  • 開発部のSEさんがお客様の納期に迫られながら何とか対応
  • パソコンに詳しい営業さんがシステム管理者を兼務

option1

 

IT担当者のために ~IT利用の目的はコスト削減と業務効率化~

IT保守管理のエキスパートを雇用したら?

IT担当者はITリテラシが高く、本業でも優秀な方が兼務されるケースが多いという統計があります。

優秀な人材は本業に専念頂き、IT保守・運用のエキスパートを雇用できれば、問題は解決なのですが専任の担当者を1名配置するのに、年間1,000-2,000万円の人件費※が必要になります。
※間接費を含む一般的な試算

 

IT運用管理業務をアウトソーシングするという発想
IT専任担当者を配置せず、兼任者も本業に専念させるには、ICIの提供する「おまかせIT捕手」に丸投げ!(=アウトソーシング)してみませんか?弊社コンサルタントがあなたのお悩み(ボール)をキャッチ!

費用は月額¥50,000から!
専任担当者をアサインする10分の1程度のコストで、お客様のIT管理を実現します。

おまかせIT捕手サービスを利用すれば
option4
管理担当者の業務を代行、問題解決を迅速にサポート!

 

おまかせIT捕手サービス ~サービスメニューのご紹介~

ベーシックサービス

月額¥50,000(税抜) のベーシックサービスです。まずは、ここから始めてみませんか?

ベーシックサービス サービス内容
システムヘルプデスクサポート 電話もしくは電子メールによるヘルプデスクサポート
IT担当者様、エンドユーザ様からの問い合わせ、障害連絡受付を代行します。

    • 受付時間:平日9:00-17:00(対応は17:30まで)
    • 受付方法※:電話もしくは電子メール
    • コールチケット制:チケットは月間10回までベーシックサポート月額基本料金に含まれます。

1インシデントあたり1回のチケットを消費
10回目以降、1チケットあたり¥5,000で新規チケット発行

ベンダー保守コール代行サービス 障害発生時保守コール代行サービスおよび、保守契約管理
障害発生時の保守ベンダーへの問い合わせ、対応依頼を代行します。
保守契約情報を管理し、契約満了を迎える保守契約に対して、お客様へ更新アナウンスをします。
定期訪問サービス(月次定例) 月次定例(1回2時間程度)
毎月IT担当者様を訪問し、インシデント報告や運用相談などを実施します。

※受付後、30分以内を目標にチケット番号を発行(電子メール)します。その他、サービスの詳細は、弊社コンサルタントにお問い合わせください。

まずは無料相談から

無料相談受付中!

弊社コンサルタントを派遣して、IT運用に関する事前無料相談を実施します(2時間程度)。

button_it2

 

 

無料相談後の流れ

line-n

お問い合わせ・ご相談
まずはWebからお問い合わせください!

Comments are closed.