株式会社アイシーアイ

プロジェクト失敗の法則

2017年12月8日、京都市議会(京都市会)は門川大作市長名義で提出された京都市の基幹系システム刷新プロジェクト(COBOLのバッチ処理のマイグレーション)の遅延に対する訴えの提起を全会一致で可決した。 これによりITベンダーのシステムズ(東京・品川)は損害賠償など8億円の返還を求められる。この訴訟に対して、システムズ社は未払い作業費2億円の支払を求める訴訟を起こした。このIT訴訟ではベンダー側は「プロジェクトマネジメント(PM)義務」に、ユーザー側はベンダーに協力する「協力義務」に違反する行為がなかったかが争点になる。 入札にはNEC,キャノンITソリューションズなどが参加しており、京都市は …

2018年2月28日 新米社長のつれづれ

盗まれた仮想通貨

このところのフィンテック関連の話題は、仮想通貨「NEM」流出事件である。 1月26日午前0時からの20分間に580億円相当の仮想通貨がハッカーに盗まれた。仮想通貨取引所「コインチェック」がこの盗難に気づいたのは11時間後である。安全管理に不備があったことが明らかになり、そのずさんな管理に金融庁が業務改善命令を出した。 1月31日現在、犯人は盗んだ仮想通貨NEMを複数の口座に移動させている。仮想通貨は電子データであるため追跡可能であるが、盗んだ仮想通貨NEMを他の仮想通貨に交換して換金すれば追跡困難となる。 さて、仮想通貨にかかわる事故・事件は大金が流出することが多く、世間を騒がせている。このよ …

2018年2月1日 新米社長のつれづれ